合格に近づける!小論文の書き方や面接対策などあらゆる対策をする

あらゆる対策をして受験に望もう

これから名古屋や東京で中学受験や高校受験を控えている人は、受験に悔いが残らないよう事前に準備をしておきましょう。学校によっては筆記試験だけではなく面接や小論文テストがあるので、それらの対策をしておけば合格への道に近づけるはずです。必要であれば家庭教師を依頼して自宅でも懸命に勉強をしましょう。

家庭教師による勉強と自主勉による違いを比較

自主勉強

自分の好きなときに好きな教科を選んで勉強をすることができます。学びたいところを徹底的に勉強することができますが、分からない問いがあるときは自力での解決が難しくなるでしょう。指導してくれる人がいないため、自分で回答を探すまでに時間がかかってしまいます。

家庭教師による指導

家庭教師に指導をしてもらうときは拘束されてしまいますが、その分集中的に勉強をすることができます。常に家庭教師がいるので分からないことがあってもすぐに質問をして解決することができます。家庭教師は勉強のスペシャリストなので、その人に合わせた勉強スタイルを実行してくれるでしょう。

受験対策のために過去問を解こう

家庭教師に依頼をすることも良いですが、塾に通って受験対策をすることも可能です。塾では中学受験の過去問テストをすることもできるので、過去に出題された問題を見直しすることができるでしょう。また受験に備えて面接対策もしてくれます。実際に面接をするような形でシミュレーションをするので、本番に向けて対策ができるでしょう。

事前に受験対策しておくメリット3

no.1

勉強不足の心配がなくなる

中学受験や高校受験では出題範囲がとても広いため、前もって勉強をして対策をしておく必要があります。苦手分野が多ければ多いほど苦戦をするため、時間に余裕をもって勉学に励む必要があるでしょう。もし受験間近になって焦ってしまうと気持ちが早まって勉強不足になってしまう可能性があります。苦手克服はゆっくり時間があるときに行いましょう。

no.2

面接でも緊張することなく本番にのぞめる

面接は一人だけで練習をすることはできません。学校や塾などでは講師が面接練習をしてくれるので、本番同様の面接練習を繰り返し行なうように心がける方が多いです。最初は緊張してスムーズに答えることが難しいかもしれませんが、慣れが必要です。何回も繰り返せば徐々に緊張がほどけて自信を持って発言することができるでしょう。

no.3

学校の成績を上げることに繋がる

受験対策で得られるメリット3位は、成績アップにつながるというもの。受験に合格をする上では、学校の成績の評価も合否に影響してきます。しかし、前もって一生懸命勉強をしていれば自然と成績アップしてくるものです。それにより受験の合否にも大きな影響を与えることができるでしょう。学校では定期的にテストも行われるので、そこで勉強の実力を発揮することができます。成績アップをして希望校への合格に近づけてください。

合格へ近づく対策法を実践

勉強

学校によっては小論文のテストもある

小論文は感想文とは違って難しいといわれているテストの一つで書き方が難しいといわれています。小論文では決まった型があり、それに沿って文章構成をしていく必要があります。最初は問題提起をし、その後は反対意見を理解しながら自分の意見を述べていきます。最後は文章のまとめとして結論づける必要があります。これに当てはめて文章構成をすればほぼ問題なく文章を完成することができるでしょう。

受験当日のために今から対策をしよう

中学受験や高校受験は将来に影響を与える可能性があり、分岐点ともいえる大切なことです。自分の希望校があるならそれに合格するため、早めにしっかり受験対策をしておきましょう。自分自身で勉強するとともに、必要なら家庭教師に依頼をして勉強するなど工夫をすることで合格への一歩へ近づくことができます。

[PR]

名古屋に学習塾で中学受験をはじめよう
志望校対策を徹底指導☆

広告募集中